ワキガクリーム ランキング

ワキガクリームを比較してみました

世の中にはいろいろなニオイケアの商品があります。中でもワキガで悩んでいる人に向けて各社が商品開発したワキガクリームはネット通販を中心に人気です。
一口にワキガクリームといっても、何を重視した製品かでタイプが異なります。
まず、即効性を重視するタイプ、効果が持続することを重視するタイプ、その他敏感肌の人向けに無添加のタイプなどなど。
ただし、忘れてはいけないのが、ワキガクリームはワキガや足の裏などの体臭を抑えるのが目的の商品だということです。ワキガの原因は主に汗と、汗と一緒に分泌される皮脂、そして汗と皮脂をエサにしている細菌です。アポクリン汗腺という汗腺がワキガ対策の要とも言われています。このアポクリン汗腺に作用するためには、スプレータイプよりもクリームタイプのケア用品の方が良いのです。
ワキガクリームを比較して、人気や口コミを参考にランキング形式でご紹介します。

中2の頃からワキガに悩んでいます。

30歳、両親と兄がいます。事務職です。匂いが気になるのは脇です。自覚している匂いの程度は、ピークの時だと6畳の部屋の中でどこに居ても分かる位かと思います。汗の匂いというよりも脇特有の匂いだと思います。

思い出す限りでは中学2年の時からだと思います。当時は運動部に入っており、元々汗かきな私は毎日汗だくになりながら練習していました。ある時期突然、自分が脱いだ後の洋服の脇の部分から匂いがするようになって、多感な年齢なのもありとても悩みました。当時はまだ子供でちゃんとした対処法も分かっておらず、部活のメンバーからは“臭い”などの嫌味を言われたかもしれません。部活以外でも授業中に“自分は臭いかもしれない”と思い、隣の席の人にあまり近付きすぎないようにしていました。

大人になった現在も、その体質は改善していません。ですが匂いを抑えるためにどうすれば良いかと色々試しました。朝起きて出かける前に体を洗うのは当然です。私の場合脇に吹きかけるスプレーだと、汗をかいた時にまだ匂いが勝ってしまいます。ロールオンタイプのデオドラント剤も時間が経つとダメになることが有ります。ここ最近は何年もずっと、リフレアのクリームタイプを塗っています。スプレーやロールオンタイプよりも効果が長く続きます。

ワキガ対策に入浴がおすすめ

私の年齢は24歳で、私と妻の2人暮らしです。職業スポーツトレーナー・メディカルトレーナーをしています。普段から臭いが気になるところは、腋と耳の裏、お尻の部分です。仕事柄、よく汗をかいてしまいます。その汗が臭ってしまいます。

先ほども述べました通り、仕事柄も日常生活においてもよく汗をかいてしまいます。中学生くらいまではさほど感じなかったのですが、高校生くらいになってから、スポーツの後や気温が高く汗をかいてしまったら、何となく汗臭さを感じるようになりました。(加齢臭やワキガなどと比べたらさほど臭いはありません。)自分では割と気にしてはいなかったのですが、家族や彼女に指摘されてから少し汗臭さ・脂臭さがあるのだなと実感するようになりました。

基本的には、汗をかいて帰ってきたらシャワーではなくお風呂に入るようにしていました。シャワーだと体内にあるアンモニアが排出されず、汗臭さが抜けない、デトックスされないという話を聞いたことがあったからです。また身体を洗う際は、デオドラント製品を積極的に使うようにしました。特に臭いが取れるという商品として、デ・オウの黒炭のパウダーが入った強力なボディソープがありました。そのボディソープで身体を洗うと、洗った瞬間から汗臭さが消え、また汗をかくまで臭いがしなくなりました。消臭力の強いボディソープで身体を洗うということと、お風呂にしっかり入るということは大切だなと思いました。